ブログ

とてもキレイなSANYOの冷蔵ショーケースを査定してきました。

本日は東京都世田谷区へ営業車を走らせました。
昨日のカラッとした夏日とは打って変わって、本日は一日中曇り空で蒸し蒸しとした暑い日となりました。
まだ昨日は日差しがある分、気分は晴れていましたが、本日の暑さはほんとにしんどい暑さでした。
そんな天候の中、今日は世田谷区のスーパーの倉庫へ見積もりに伺いました。
店内で使用していた冷蔵ショーケースや製氷機、時期外れですが焼き芋焼き機などの機器の買取を希望されていたからです。

製氷機、焼き芋焼き機などは長年使い込まれていてそれなりの使用感だったのですが、ジュースなどを入れる冷蔵ショーケースは製造年の割には新品のようにキレイにしようされていました。店舗内でペットボトルや紙パックのジュースを入れて販売されていたそうで、人目に付く物だからこそいつも清潔に使われていたそうです。

本日、査定した商品はこれです。

SANYO 2009年製 冷蔵ショーケーススイング扉 SSR-DX170Nです。
画像は同型の商品です。
この先、冷たい飲み物の需要が一気に高まるので、店舗や店内で必要とされる方が増えてくると思われますので
需要も見越して、なるべく高値で買い取れるように頑張りたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事



ページ上部へ戻る